その他

包茎手術をする医師がカルテに書いている

包茎がEDの原因になることがあります。
直接的に、勃起を包茎が阻害することはありません。
しかし、包茎による精神的な影響により、EDが誘発されることがあります。
包茎により、性交渉へのイメージが否定的になったり、トラウマになることがあります。
そのため、包茎手術がED改善につながることもあります。

◇種類
包茎には、いくつかの種類があります。
具体的には、真性包茎、仮性包茎、カントン包茎です。
真性包茎とは、男性器の亀頭部分が包皮で完全に覆われている包茎のことをいいます。
勃起時には、包皮により亀頭が締め付けられることで、痛みを伴うこともあります。
包茎により、衛生面に問題があることもあります。

仮性包茎は、勃起していない時のみ、男性器が包皮で覆われる包茎です。
そのため、勃起時には包皮が問題になることはありません。普段から、衛生面にだけ気をつければ問題はありません。
ただし、精神的な影響を与えることがあります。

カントン包茎とは、最も深刻な包茎です。
男性器の先端を包皮から出すことができないことがほとんどです。

これらの包茎に合わせて、包茎手術をする必要があります。
仮性包茎以外は、包茎手術をすることで、正常な性交渉を行うことができるようになります。
また、衛生面でも、効果的だということができます。

治療薬

包茎手術をする医師がカルテを調べる

ED治療薬や包茎手術の発達により、男性の悩みを解決することができるようになってきています。
特に、より安全に行うことができ、サービス面でも改善された治療を受けることができるようになっています。

◇ED治療薬
ED治療薬は、EDを改善するための薬剤のことをいいます。
薬剤としては、バイアグラ、レビトラ、シアリスがあります。
バイアグラは、世界ではじめて開発されたED治療薬です。
しかし、現在でも、バイアグラを利用する人が少なくありません。最近では、バイアグラの特許が切れることから、ジェネリック医薬品が期待されています。
ジェネリック医薬品が普及すれば、より安価にED治療を行えるためです。バイアグラは、アメリカのファイザー社によって開発されました。
心臓病の薬を開発中に、偶然発見されたことで有名です。バイアグラは、日本でも人気があります。
バイアグラに含まれている成分には、「シルデナフィル」というものがあります。シルデナフィルは、勃起を抑制する酵素に働きかける成分です。
勃起不全になる原因として、勃起抑制酵素の働きが知られています。この酵素が男性器に働きかけることで勃起が阻害されます。
この酵素を抑えることで、正常に勃起をすることができる仕組みです。
ただし、バイアグラを服用すればすぐに勃起するわけではありません。服用後時間がかかることと、性的な刺激が必要になるためです。

バイアグラの次に開発されたED治療薬がレビトラです。レビトラは、ドイツのバイエル薬品によって開発されました。
レビトラは、印象的なCMから、日本でも認知されています。レビトラには、有効成分として「バルデナフィル」が含まれています。
このバルデナフィルは、「シルデナフィル」と異なり、水溶性を持っています。そのため、水に溶けやすく、効果が早く現れることがレビトラの特徴です。
レビトラに含まれるバルデナフィルも、酵素であるPDE5を阻害することで勃起能力を回復させることができます。

シアリスは、現在、世界で最も人気のあるED治療薬です。シアリスは、日本のイーライリリー社のED治療薬です。
世界で最も人気がある理由として、効果の持続性があります。バイアグラやレビトラと比べて、かなり長時間、効果が持続します。
最大で、36時間ほど効果が持続するといわれています。また、食事の影響も受けにくい特徴もあります。ただし、空腹時に服用したほうが、効果が高いといえます。
一方で、デメリットとして、効果が出るまでに、個人差があるということです。そのため、性交渉の3時間ほど前には服用とよいでしょう。
シアリスには、有効成分として「タダラフィル」が含まれています。タダラフィルも、勃起の抑制から、回復させる効果があります。持続力の長さから、プレッシャーの中で性交渉をする必要がなくなります。
そのため、精神的な負担からも解放され、安心して性交渉を行うことができます。
◇精力剤
ED治療薬以外にも、勃起を改善する薬剤として精力剤があります。ただし、ED治療薬とは根本的に仕組みが異なります。
精力剤は、ペニスの増大、早漏防止、性欲増大、感度の向上などを期待することができます。
結果的に、精神的な自信を取り戻し、ED改善に役立つこともあります。現在では、さまざまなものが販売されています。